結婚内祝いで喜ばれる品物を選ぶポイント

結婚内祝いは、結婚披露宴に招待できなかったり、事情があって欠席された方からお祝いをいただいた場合に贈るのが一般的です。品物を選ぶ基準としては、「誰からも喜ばれる、置き場所に困らないもの」が基本です。比較的高いお祝いをいただくことが多いため、結婚内祝いでは、高級感のあるブランドや上質感のあるもの、自分では買わないけれどあると嬉しいものを意識して選ぶと良いでしょう。いただいたお祝いの3分の1から半額が一般的な相場とされていますが、相手との関係性や立場、地域の慣習などを考慮して品物を選ぶことが大切です。内祝いを贈る際には、引き出物と被らないものを渡すのがマナーとされています。金額別にいくつか候補の品物を選んでおくようにしましょう。

結婚内祝いに人気の品物

結婚内祝いで人気の品物は、欲しい物を相手の方に選んでもらえる「カタログギフト」や、有名ブランドや素材にこだわった「お菓子」「タオル」等です。カタログギフトは、様々なアイテムが掲載されており、男性用・女性用などが厳選されたタイプもあります。好みや何を喜ばれるかが分からない場合におすすめです。 お菓子は、詰め合わせやプチギフトなど金額の幅が広く、目上の方から友人まで贈る人に合わせて選べるラインナップが揃っています。縁起物とされるバウムクーヘンや、コーヒー・紅茶との組み合わせも人気です。タオルは、上質ブランドから子どもも喜ぶキャラクターデザインなども選べることで重宝します。1本の糸を紡いで織り上げることをふたりの出逢いや縁になぞらえており、結婚内祝いの定番アイテムです。生活スタイルなどに合わせて、喜んでもらえる品物を選びましょう。